友人がホンダのシビックを新車で買って、その車で色んな所ヘ行きました。 時々遠出をした帰りなどに、友人に代わって運転させてもらってもいました。 ただ、それだけでは物足りなくなり自分でも車が欲しくなり始めました。会社に入って1年が過ぎた頃で、実家で暮らしていたので自由になるお金も幾らか貯まっていた時でした。 車の雑誌を読みふける毎日でしたが、日産の車に乗っていた父について一緒にディーラーヘ行った時に置いてあったS14シルビアがとても格好良くて気に入ってしまいました。 ローンも組めてその車のターボモデルを購入しました。 その車で休日には友人を乗せてドライブヘ行ったり、友人が都合が悪い時には一人で日光や富士山の方へドライブヘ行ったりしました。 とにかく運転をしている事が好きだったので特に目的地はどこでも良く、マニュアルシフトを動かしながらカーステレオでお気に入りの曲を掛けていつも運転していました。 ところが二年経たないある日、私はいつものように一人でドライブへ出掛け山梨の方へ走りに行きました。その時、山道の登坂車線を走っていた車が本線を走っている私を追い抜いたので、なんだこの野郎と思ってアクセルを吹かしました。 普通は登坂車線を使って左側から追い抜くなんて事ないですよね、しかもこっちだってのろのろ走っている訳でもありません。 アクセルを踏んだ瞬間リヤが空回りして、もうそうなってからはコントロール不能でした。 右フロントから対向車線側のガードレールへぶつかり、はじかれてまた元の車線へ飛ばされました。 右フロントのタイヤは大きく曲がりハンドル操作も出来ませんでした。 フロントガラスも割れて、エアバックも運転席、助手席とも出てしまいました。 JAFに電話をし近くの日産ディーラーまで牽引してもらいました。 日産の人曰く、修理に100万は掛かると言われ泣く泣くローン途中のそのシルビアは廃車にしました。 廃車費用はとられませんでした。 その後に委任状かなにかが届き、判子を押した覚えがあるので転売されたんだと思います。 FRで坂道でリヤに加重が掛かってる場面でアクセルを吹かすのは危険ですね、勉強になりました。

今年の2月くらいなのですが、もう車検も近づいてきてまた出さなければ行けないので 金額がいくらになるか分からずに出来るだけ車検代がかからないようにネットや地元の車検情報などを 探していたのですがもう車自体が古いしできれば下取りに出して安い車を買おうかなと思っていたんですよね。 車はスズキのエブリイだったのですが、ターボタイプだったので燃費は悪く、走っている間も内燃機関だと 思うのですがガタガタと変な音はするしで正直もう買い手はつかないだろうしと本当に悩んでいました。 そこで車検情報をネットで近場がいいので地元で探していたのですが、小さな自動車整備工があったので そこの社長に相談したところ、車検代はかなりかかるかも知れないと言っていましたので、 ちょっと悩んでいたら、型が古いけど売れる車があるということで、この車も下取りに出せないかを 聞いたところ、承諾してくれてその車から5万円を下取り代金として引いてくれたので多分、車検に かかっていたかもしれない金額で勧めてくれた車をローンで購入して現在も乗っています。 型は確かに古いですが、綺麗だったので今は気に入って乗っていますが、ちょうどタイミングよく 古い車も片付けられて高い車検代もかからずに済んだので本当ラッキーだと思っています。 よく車検は金額がわからないとは言いますが、誰が見ても本当に見積もりだけでもかかりそうだねと 言っていましたのでいいチャンスだったんでしょうね。 車検はチェーン店みたいな場所よりもこじんまりした小さい工場の方が入りやすく、 また働いている人たちも親切で色々と相談しやすい雰囲気でしたので、本当に感謝しています。